So-net無料ブログ作成

日産の検査不正は設備の問題? [働く]

 

 

テレビで故市原悦子さんの最期の朗読を見ました。反戦への強い願いを感じました。

 

「ゴーンショック」を扱った本で、検査不正は4回あったという。その背景に40年前の検査設備を使い続けていたからだという。私は初めて聞く話ですのでよく分からないことですが。

 

179月からの不正発覚により日産は自主的な点検を進めていたが、新たな不適切行為はそのなかで見つかった。検査不正の発覚は4回目、これら一連の不正問題によってリコール台数は計約130万台となる見通しである。日産側の説明によれば、新たな不正が発覚した追浜工場は、日産がグローバルに展開する生産拠点の手本となる「マザー工場」だというが、それにもかかわらず、40年前の検査設備を使い続けていたという。 これはゴーン体制の日産の問題を凝縮したものといえる。徹底したコストカットが日産を復活させたわけであるが、それが長く続くことで安全が軽視され、逆に無駄とリスクが拡大してゆく。コストにこだわるがゆえに設備の更新を怠り、業務の非効率化を招いている。さらにいえば、問題処理のために膨大な負担を強いられることになるわけだ。」(『ゴーンショック―事件の背後にある国家戦略と世界経済の行方』)

 

コストカットで人と設備さらには下請けに対する要求などをしてきた結果が回復したけど新たな困難を産んできたのではないか。ワンマンの中での社員はどう思いながら働き続けてきたのでしょうか。


nice!(0)  コメント(0) 

制度を切り拓く苦難 [働く]

 

 

本を読んで過ごす時間が増えています。いろんなことから引退してみると意外と時間は余ります。図書館を利用していますが、バスで往復するのに500円かかります。新刊本は通販でできるだけ少し買いたいのですが、送料無料が3000円以上なのでそれを越したところで注文します。電子書籍でなく紙の本にしています。だが、断捨離が必要な年齢。電子書籍にするしかないのだろうか。

 

雇用機会均等法でパイオニアとして女性総合職として活躍していました人たちの苦難が語られています。女性のお茶くみも今はまた復活しているというがどうだろうか。

 

「雨宮

しかも、どの立場でも、幸せそうなモデルがなかなかないんですよね。雇用機会均等法の副産物として浮かぶのが「東電OL」。東京電力初の女性総合職として入社し、幹部にまでなったものの、売春の末に殺害された独身の女性です。あの頃総合職になった女性の苦しさを象徴するような事件だった気がする。あの世代の女性総合職は自殺率が高いという話を聞いたこともあるし、未婚の人が多いイメージもあるし。「男並み」の立場をやるから結婚なんて諦めろ、という男社会のメッセージを感じます。

一方、今の世代で、働きながら子育てしている人たちが幸せかというと、ワンオペ育児で

過労死しそうだったりして。働いているのに旦那は全然、協力してくれないし、保育園も見

つからない、みたいな。」(『非正規・単身・アラフォー女性』)

 


nice!(0)  コメント(0) 

誰のためか [働く]

 

 

「首相のサンゴ発言、NHK「自主的な編集判断で放送」2019110日朝日新聞」で

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画をめぐり、安倍晋三首相が「土砂投入にあたってあそこのサンゴは移している」と不正確な説明をしたと批判されている問題で、発言を放送したNHKは10日、「報道機関として自主的な編集判断に基づいて放送した」との見解を示した。沖縄県の地元紙などから、「間違いとの指摘も批判もないまま公共の電波でそのまま流した」とNHKの責任を問う声が上がっていた。(以下略)」

 

ごり押しを続けてまで工事を続け、報道機関までも忖度して宣伝するのはなぜか。沖縄の負担軽減などでなく、新しい基地の建設ではないか。それはアメリカの意向ではないか。

外国人労働者の受け入れ拡大は誰のためのものでしょうか。

 

堤未果氏は事実経過を次のように説明しています。低賃金での労働力を確保するには賛同する人も少なくないのだろうか。

 

「いよいよ本命「移民50万人」解禁だ

2018615日。

 政府は「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)で、ついに2025年までに50万人の外国人労働者を受け入れる方針を発表した。(略)

これまでこうした分野は、アジアからの技能実習生によって担われていた。 例えば人手が足りない農業現場では技能実習生への依存度が年々高まり、年間雇用者の2割から3割を占めている。

農業の他に、漁業、建設、機械、食品、衣服、ピル清掃(他多数)など、受け入れ人数は年々増えてゆき、2015年には2950人に膨れ上がっていた。

母国の斡旋業者に法外な 手数料を払い、借金を背負って来日する実習生たちは立場が弱い。給料は最低賃金以上とされ、途中で職を変えることもできず、プラックな働かされ方を余儀なくされても声があげられないのだ。」(『日本が売られる』)

 


nice!(0)  コメント(0) 

前ぶれ [働く]

 

 

兼高かほる氏が90歳で亡くなられたという。昭和の顔がまた一人。

 

特区を利用した戦略が計画的なものだということを証明する話です。

 

「その翌年の201578日。 総理がスピーチの中で触れた国家戦略特区は改正され「改正国家戦略特区法」が成立。手始めに特区内で、外国人労働者の家事代行サービス(メイドサービス)が解禁される。

国民は安保法制の反対で粉叫し、 ワイドショーがその話題一色だったせいで、この改正はまたしてもほとんど気づかれないまま、ひっそりと決まった。 母国での研修とl年以上の実務経験を条件に、外国人労働者が政府に委託された企業と契約を結び、在留資格を得る仕組みだ。神奈川、大阪、東京の3地域からスタートし、うまくいけば全国に広げてゆく。

これを要求したのは、国家戦略特区諮問会議のメンバーで人材派遣最大手パソナグループ取締役会長の竹中平蔵氏だった。」(「日本が売られる」堤未果)

 

外国人労働者の受け入れ拡大をする出入国管理及び難民認定法改正の前ぶれとして伝えられなかったことです。今回も竹中氏の関与が指摘されていますが、経済界一体の要望でしょう。当然のこととして次のような意見がありました。

 

『(声)「労働力だが移民NO」は身勝手 78歳 2019110日朝日新聞』では、

 「外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理法が昨年成立したが、政府は「移民政策を取る考えはない」と繰り返す。だがわずか10年ほど前に自民党内にも「移民政策」を提言した議員約80人が存在した。「今後50年で総人口の10%程度の移民を受け入れるのが相当」。当時の福田康夫首相にそんな内容の提言書を出した。(一部引用)」という。

移民についての論議が必要ですが、最近続いた入管事務所の不祥事を考えると、外国人への差別感情が根強いようなのでそのための取り組みが必要な気がしますが。


nice!(0)  コメント(0) 

本質は語られたか [働く]

 

 

山本太郎議員の叫びは報道されたのか。日本人には知らされていないことが沢山あるのではないか。

 

「安倍内閣の財界中心主義 「他者尊重」が本来の保守 議論の軽視に反発は当然 野党共闘は連動する形で

 

 外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法(入管難民法)の改正案が成立した。自由党の山本太郎参院議員は、本会議場での投票の際、牛歩戦術で抵抗しつつ、「(法案に)賛成する者は、2度と『保守』と名乗るな! 保守と名乗るな、『保身』だ!」と叫んだ。山本は「この国に生きる人々を低賃金競争に巻き込むのか、世界中の低賃金競争に」とも語り、与党議員に向かって「官邸の下請け!経団連の下請け!竹中平蔵の下請け!」と声を張り上げた。

 山本の叫びと呼応するのが、保守派の月刊誌『月刊日本』である。12月号では「奴隷扱いされる外国人労働者」と題した特集を組み、入管難民法改正に反対の姿勢を鮮明にしている。編集部は、従来の外国人技能実習制度がいかに外国人の人権を侵害し、過酷な労働を強いて来たかを訴えた上で、次のように論じる。

 「外国人労働者の人権侵害を防ぐ体制も整えず、なし崩し的に外国人労働者受け入れを拡大することは、さらにわが国の国際的信用を失墜させることになりかねない。外国人労働者を受け入れるのであれば、まず彼らの人権を守る仕組みとともに、外国人定住者、永住者を日本社会へ適応させるための社会統合政策を整えるべきだ」「一切の移民を受け入れないという極論を排し、外国人労働者受け入れに必要な体制を整えた上で、的確な制度を整えるべきだろう」 まさに正論である。このような議論こそが保守の本領と言うべきである。 同特集の中で、三橋貴明は安倍政権の政策を「安い労働力を確保したい経済界の意向に、ひたすらしたがっている」と批判する。本来、企業がやるべきなのは「賃金の引き上げと生産性の向上に取り組むこと」であり、移民で人手不足を解消しようとする安易な政策は、日本人の実質賃金をさらに低下させると警告する。安倍内閣の狙いは、単なる人手不足解消ではなく、低賃金で働く人材の確保によって人件費全体を削減することにほかならない。(以下略)

(中島岳志 なかじま・たけし=東京工業大教授)=2018/12/26付 西日本新聞朝刊=」


nice!(0)  コメント(0) 

単身女性は「老後はシェアハウス」 [働く]

 

 

「地球外知的生命体を考えるときに「初めに、生命を作る材料から考えます。地球の生命は、ほとんどが水でできています。あなたも私も、質量のおおよそ6070%は水なのです。この水は、惑星や衛星、隕石、太陽系の外の星雲や銀河など、ありとあらゆる種類の天体に発見されています。驚かれるかいしれませんが、太陽にも存在しているのです。 ただし、ここで言う水とは、なんらかの形態のH20のことです。現在のところ、その表面 に液体の水をたたえた星は、確実なものとしては地球だけしか知られていません。その他の天体に見つかっている水は、氷かまたは水蒸気、あるいは単にH20分子です。」(『宇宙人の探し方』)

H20が太陽にもあると言われても想像しにくい。

団塊ジュニア世代の40代の単身者の終の棲家はシェアハウスだそうです。

 

「本書にこれから登場する女性の多くが、老後に欲しいものとして「シェアハウス」を挙げ ている。同じ単身女性同士で穏やかな老後を過ごしたい、という願望だ。「それ、いい!」。 取材でそんな話題が出るたびに、私の中でも「老後はシェアハウス」という思いは大きくな

っていった。」(『非正規・単身・アラフォー女性』)

 

だが、一人で暮らしたい人もいる。いずれにしろ、安心できる未来の姿が見えてこないようです。

 


nice!(0)  コメント(0) 

不況の調節弁から今度は [働く]

 

 

 

雨宮処凛氏は、現在のアラフォー女性について次のように声明しています。

卒業後、非正規で働き始めたのが

90年代。私もその一人で、高卒後、大学浪人を経て進学を諦め、94年、19歳 でフリーターとなった。が、すぐに回復すると思った景気は一向に回復の兆しを見せず、97年には山一證券が廃業したり北海道拓殖銀行が破綻したりと本気で雲行きが怪しくなってくる。世にはリストラの 嵐が吹き荒れ、翌98年には年間自殺者が初めて3万人を突破。不況の中、「雇用の調整弁」を求めた企業は正社員をとらずに非正規に頼るようになり、労働法制もどんどん規制緩和され00年代には非正規雇用率は3割を突破。そして現在、非正規雇用率は4割に迫っている。その煽りをモロに受けたのがアラフォー世代だ。

 

『失われた20年』ときっちり重なる

 そして「受難」は、困ったことに現在進行形である。

 この20年間の経済的停滞を指して「失われた20年」と言われるが、現在のアラフォーは、 20歳から今までが「失われた20年」ときっちり重なっている世代だ。」(『非正規・単身・アラフォー女性』)

 

今度は外国人労働者という。国内に非正規雇用が多数いるのに。人手不足というがそれは団塊世代の退職が分かっていたのに無策だったせいではないか。利益を上げるために低賃金の外国人労働者で補おうと言うのではないか。

 


nice!(0)  コメント(0) 

働く人のため息が聞こえ [働く]

 

 

 

西日本新聞20181225日付の「電通新入社員自殺3年 高橋さん母が手記」として「全て人が意識を変え、働く人の命を守って」として働き方改革関連法が「過労死・過労自殺を防止する改革とはほど遠い。全業種で長時間労働やハラスメントなくす法改正や取り組みを望む」としているという。働き方改革の本筋が歪曲して伝えられていたのではないかと私は思う。本筋は、働かせ方を最終的にどうするかの方向付けをしたと思う。

 

働く人の問題は根深い。雨宮処凛氏は次のように指摘します。

 

「次に見ていきたいのは非正規雇用率だ。

 現在、全世代の非正規雇用率は373%だが、3544歳という働き盛りの世代の非正規雇 用率は286%3割に迫る勢いだ。が、男女比を見ていくとあまりの違いに言葉を失う。 17年の労働力調査によると、男性の非正規雇用率は3544歳で92%。かたや女性は同じ世代で525%が非正規雇用なのだ。ちなみに女性の非正規は年収100万円未満が443%もいるという。

横浜市男女共同参画推進協会のインターネット調査によると、3544歳の独身非正規女性

7割近くが年収250万円以下だった。非正規で、年収300万円の壁を超える難しさがわかる。」(『非正規・単身・アラフォー女性』)

 

景気回復したというが働く人にはその実感はない。冬のボーナスの使途でも「貯蓄」が断トツという。働く人の不安は根深い。

 


nice!(0)  コメント(0) 

本物は違う [働く]

 

 

「おひとりサマンサ 美輪明宏さんはすごかった 

登場した美輪さんは黄色い髪かと思いきや、シックな黒髪の ショートカットでした。ドレスはきれいなブルー。トコは遠い席なのに、美輪さんの歌声が下腹にドーンと響き、その声量で 会場全体の空気も震えます。83歳現役、素晴らしいわぁ。元気をもらえ、見にきてよかった、 と涙が出ちゃいました。 美輪さんは全ての演出、照明はもちろん、例えばステージ上で手を打って、残響音をチェックするそうよ。それが24秒以上になると、歌詞がはっきり聞こえなくなるので、マイクを口から離して調整するのだそうです。それで遠い席でも明瞭に聴こえたのね。

ライブの楽しさにはプロの技が積み重なっていた。こんな裏側を知ってから見たら、もっと

感動するわよね。次回も絶対行きたいわ。(トコ=コラムニスト)(一部引用) 」(20181025日西日本新聞)

 

数年前の紅白歌合戦での美輪さんの姿が浮かんできます。本物は違う。今年の「働き方改革」は高度プロフェッショナルが主眼です。決して「働き方改革」ではなく「働かせ方」の改悪でした。マスコミが宣伝した「改革」ではないと思う。

 

「コラム 花時計

「働き方改革に逆行する医師の働き方に違和感を抱きます」。県内の女性医師は言う。月の時間外労働は100時聞を超え、会議があるのは午後8時から。子育て中ならなおさら、厳しい労働環境だ▽医師同士の夫婦の場合、育児のために妻の方が仕事を離れるケースが少なくないと聞く。そんな中、先日取材した九州大病院(福岡市東区) が取り組む「きらめきプ ロジェクト」では、育児 や介護、不妊治療などで 常勤が難しい医師のキャ リア継続を支援。所属医師は非常勤で週13日 働いているという▽子育てが大変な期聞は「夫婦が協力し、2人とも仕事量を60%程度に抑えることは当然」という職場の理解があれば「このプ口ジェクトは必要なくなる」と関係者は言う。働き方改革はまだまだ途上だ。(吉田真紀)

 


nice!(0)  コメント(0) 

こんなことで外国人受け入れできるか [働く]

 

 

内容が定まらずに外国人労働者を受け入れるという。財界の言うがままなのでしょうか。1日の新聞によれば自民党への政治献金は野党時代より10億円増えて約23億9千万円だという。

 

「シャープ工場、外国人2千人退職…雇い止めか 12/1() 8:11配信 ヤフーニュース

  三重県亀山市のシャープ亀山工場で働いていた外国人労働者約2000人が雇い止めなどで退職に追い込まれたとして、三重一般労働組合(ユニオンみえ)が、下請けの派遣会社を労働基準法違反容疑などで三重労働局などに告発していたことがわかった。

  告発状などによると、亀山工場では、部品製造の受注増加に伴い、3次下請けの派遣会社10社が雇用した外国人労働者約3000人が働いていた。しかし、今年に入り、派遣会社が時給を減らしたり、雇い止めにしたりしたため、約2000人が退職したという。同組合は「外国人労働者が使い捨てられやすい構造が根底にあり、問題だ」と指摘。シャープは「作業員と直接雇用の関係になく、コメントする立場にない」としている。三重県の鈴木英敬(えいけい)知事は30日、報道陣に「シャープを通じて事業者に対し、契約更新できない人には丁寧な説明をし、新たに就職できるようなフォローアップをしてほしいと要請した」と語った。最終更新:12/1() 8:14読売新聞」


nice!(0)  コメント(0)